そ れ は 個 人 情 報 で し ょ 。
                             
 四七〇万人分も漏れたそうだが、こちらは、かつて住基ネ
ットが導入された当時の「ほのぼの系ニュース」である。

 ある地方自治体において、住基ネットへの登録を住民自身
の選択制にしていた時期がありました。結果、その不参加を
表明するためには、平日の昼間、本人が役所の窓口に行って
手続きをしなければならなかったのでした。
 平日の昼間に自由に動ける人というのは、西に新しい橋が
開通するといえば、一番に渡るために三日前から徹夜寝袋で
順番待ちをしたり、東にDVDプレーヤーを先着百名様にハ
チキュッパで売り出すといえば、三日前から徹夜寝袋で順番
待ちをしたり、パチンコ屋が開店するといえば並び、日本シ
リーズ開幕といえばテントを設営してトランプをしたりしま
すね。
 で、当然、住基ネットへの不参加を表明するため確固たる
主張を胸に抱いて役所にきた鼻息荒い住民に対して、テレビ
局のインタビューのマイクが向けられました。
「住基ネット導入についてどう思いますか。」
「もちろん反対ですよ。だって個人情報とかが漏れたら困る
じゃないですか。プライバシーの侵害ですよ全く。住基ネッ
トは本当に安全なのかどうかをもっとちゃんと検討してもら
わないといけないと思います。(怒)」
 大威張りのオッサンの顔は思いっきりアップで全国放映さ
れていた…………。







Copyright ©2020 www.gal-moji.com. All rights reserved.