女 の 食 事 は 大 道 芸 か ?
                           
 会社勤めをしていて、何が息抜きになるかといえば、
勤務時間中を除けば、それはランチタイム。昼休みだ。
 野郎ばかりが四人で食事をすると、恐らく、最初から
最後まで無言のままだ。先日は、少し会話があった。
「そこの醤油をとってくれ」
 女が四人だと大変だ。三人だけでも姦しいのに、プラ
ス一名だから。話題にはことかかない。
 昨日見たトレンディドラマの感想から始まって、仕事
のグチ、今年入社した新入社員の男の評価、美容院の雑
誌で調べた最新芸能情報、ロードショウ初日に観た映画
のあらすじ、今度行く予定の海外旅行の予告。(予告し
ておかないと、あとでバレたときに問題となる。) 家
族の話、ペットの話、元彼、今彼の比較。最近新しい服
を買ったけど、やっぱり気に入らなかったので店に返し
てこようかな。返してくれば。とか、六十分の昼休みで
はとても足りない。一日二十八時間くらいあっても足り
ないくらいだ。毎日同じメンバーでも話題はつきない。
 上りと下りの情報量にして音響カプラの頃と、光ファ
イバーくらいの差があるだろう。(ほんとか?)
 しかも、驚くべきことに、食べるべきものは食べてい
るのである。食後のデザートまで。
 もし、俺がこのボリュームを喋ると、皿の上は、店員
が置いたときのままだ。(何度かある。)
 いったい、いつ食べているのか? おそらく、話者A
が喋っているとき、聴衆CDEは、猛烈な速さで食って
いる。かといって聴くのがおろそかになっては、あとで
わかってしまう。こりゃもう大変な作業だ。手を使わな
いでいい器具に装着されたハーモニカを吹きながら、マ
ニュアル車に乗って坂道発進をするようなものだ。


Copyright ©2020 www.gal-moji.com. All rights reserved.