ヘ ン 造 硬 貨
                             
 ダイエット中というか、体形改造中というか、みるみると
やせ細っていく俺なのですが、その秘訣は単に食事を抜いた
り、量を減らすこと。こんな簡単なことがみんななぜできな
いんでしょうかねぇ。

 よって、昼食は、つぶつぶコーン一缶なのです。これが、
出ないんだよ。最後の一粒が。缶のフチでつっかえて。ま、
そんなことには目をつぶればよいのだが、なにせ、ご飯茶碗
のご飯粒だって最後の一粒まで食べる良い子なので、どうし
ても最後の一粒を食べたい。ていうか、貴重な昼食なので。

 今日も、それを買おうとしたら、ガンとして返却される百
円玉。結構シツコク入れなおすと入っちゃうこともあるので、
何回か挑戦するんだけど、今回は何度やっても駄目。で、よ
く見ると、みょうにテカってんだな。この百円玉。いかにも
偽者の風貌。でも、以前流行?した、変造五百円硬貨と違い、
のっぺらぼうではなくて、両面ともちゃんとした作りだ。

 問題なのは、平成12年の刻印、つまりもう作ってから四
年たっているのに新品みたいな光沢。ヘンな造りですねぇ。
あ、だから変造っていうのか。まあ、百円なので、変造だっ
たとしてもそんなにガッカリ感はないですけど。

 ところで、だれが作っているのかって? そりゃ、人件費
の高い国じゃ無理でしょ。国の産業として偽札を作っている
ので有名なあの国だったりして?




Copyright ©2020 www.gal-moji.com. All rights reserved.