『ギャル文字一括変換装置』              『ギャル文字一括変換装置』ライト ----- ギャル文字とは、文字をパーツに分解したあと、類似した別の文字で置換するなどして暗号化した言葉遊びである。日本語学的には「分字」という。

     初級   上級   復元      

お知らせ

  1. 『ギャル文字一括変換装置』は、サンプルプログラムと置換データを無償公開しております。何と太っ腹なのでしょう。
  2. 以下のいずれかの条件に該当するかたは、ダウンロードしてみてください。(条件に該当しなくても、ダウンロード可)
    1. Active Server Pagesに興味がある
    2. 他人の作ったプログラムのバグを見つけたり、改良したりしてみたい
    3. 『ギャル文字一括変換装置』をパクッてみたい
  3. 実際にプログラムを動作させるには、Active Server Pagesに関する相応の知識、および動作環境を必要とします。
  4. 公開するサンプルプログラムは基本部分だけです。適宜カスタマイズしてご利用ください。

[『ギャル文字一括変換装置』サンプルプログラム "gm.asp" Ver.1.04をダウンロード]⇒(動作例)

・ファイルリスト
   ・"gm.asp" -------- 『ギャル文字一括変換装置』 サンプルプログラム
   ・"kj.dat" -------- 普通の文字→ギャル文字 置換データ、漢字
   ・"gm.dat" -------- 普通の文字→ギャル文字 置換データ、漢字以外
   ・"kj-r.dat" ------ ギャル文字→普通の文字 置換データ、漢字
   ・"gm-r.dat" ------ ギャル文字→普通の文字 置換データ、漢字以外
・サンプルプログラム "gm.asp" の構造(一つのファイルでフォームの送受信を実行する過程で文字列の置換を行う処理)
   1. フォームの値を受信し、変数に格納
   2. 文字列を変換
   3. 変換後の文字列を表示
   4. フォームの値を送信
   ※実際の処理は、4→1→2→3の順だが、プログラムの記述は上記のようになる
修正履歴
・Ver.1.04 05/25/2015 "gm.asp" 不要なコードを削除
・Ver.1.03 05/27/2007 "gm.asp" 77行目 バグ修正
・Ver.1.02 04/02/2007 "gm.asp" 40-41行目 バグ修正
・Ver.1.01 03/29/2007 "gm.asp" 14-18行目 変換禁止文字 の置換処理を追加
・Ver.1.00 03/27/2007 公開

・上記、プログラム、置換データは、利用者の責任において、自由に複製改変していただいて結構です。
・無論、その結果、失った睡眠時間、獲得した技術や知識、生じた利益または損失について、当方は一切関知しません。


<%
'#####################
'## フォームの受信  ##
'#####################
If len(Request.Form("henkan")) = 0 then
henkan = 1
Else
henkan = Request.Form("henkan")
End If

str2 = Request.Form("txt0")
     
     str3 = str2
'変換禁止文字
	str3 = Replace(str3, "<",  "<")

Select Case henkan
'############################################
'## フォームの変換                         ##
'## 普通の文字 → ギャル文字(上級モード) ##
'############################################
	Case "2"
mode = " (上級モード)"
%>
<!--#Include File="gm.dat"-->
<!--#Include File="kj.dat"-->
<%
'上級者モードのときにスペース削除
		str3 = Replace(str3, " ", "")
		str3 = Replace(str3, " ", "")
'############################################
'## ギャル文字 → 普通の文字(復元モード) ##
'############################################
	Case "3"
mode = " (復元モード)"
%>
<!--#Include File="gm-r.dat"-->
<!--#Include File="kj-r.dat"-->
<%
'############################################
'## 普通の文字 → ギャル文字(初級モード) ##
'############################################
	Case Else
mode = " (初級モード)"
%>
<!--#Include File="gm.dat"-->
<!--#Include File="kj.dat"-->
<%
End Select
%>
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN">
<html>
<head>
<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=UTF-8">
<title>『ギャル文字一括変換装置』サンプルプログラム</title>
</head>
<body bgcolor="#fff0f0" topmargin="0" leftmargin="0" marginheight="0" marginwidth="0">
<%
	hhmesse="ギャル文字とは、文字をパーツに分解したあと、類似した別の文字で置換するなどして暗号化した言葉遊びである。日本語学的には「分字」という。"
%>
<span class="fs10">
⇒元祖<a href="http://www.gal-moji.com/moji/gyaru_moji.asp">『ギャル文字一括変換装置』</a><br>
『ギャル文字一括変換装置』サンプルプログラム<br>
<%= hhmesse %>
</span>
<form name="form1" method="POST">
<TEXTAREA name="txt0" wrap="soft(virtual)" cols=92 rows=6><%= str3 %></TEXTAREA><br>
<input type='button' value='↑すべて選択' onClick="javascript:form1.txt0.focus();form1.txt0.select();">
  <input type="submit" value="『ギャル文字一括変換装置』<%= mode %>">
  <INPUT TYPE="radio" NAME="henkan" VALUE="1" <% if henkan = 1 then response.write ("CHECKED") end if %>>初級
  <INPUT TYPE="radio" NAME="henkan" VALUE="2" <% if henkan = 2 then response.write ("CHECKED") end if %>>上級
  <INPUT TYPE="radio" NAME="henkan" VALUE="3" <% if henkan = 3 then response.write ("CHECKED") end if %>>復元
  <input type="reset">
  <input type="submit" name="clear" value="クリア" onclick="doClr('txt0');return false;">
<script language="JavaScript"><!--
function doClr(target) {
document.form1.txt0.value = "";
}
//--></script>
</form>
</body>
</html>