≠″ャ 」レ 文 字├″ッ ├ ]厶
なにが面倒って、字数を数えること。
これを使って「300文字小説」に投稿しよう!

300文字小説作成装置



          

「300文字小説」の創作を支援するページ

私は、2010年から「300文字小説」を書き始めました。

過去の入選作品

「300文字小説」の唯一のルールは「空白を除いて300字以内」です。

エディタで書き上げたあと、空白と改行コードをはずし、一行の字数を20字にして、15行以内かどうかを確認していました。

毎回これが面倒だったので、その作業を簡単にできるページ、『300文字小説作成装置』を開発しました。

たんに字数を数えるだけなのですが。

テキストエリア(上の白い長方形の中)に原稿をペーストして[字数確認]をクリックすると、空白以外の字数をカウントし、300字以内かどうかを判定します。

べつにどうってことない機能ですが、以下にまとめた関連情報も含めてご活用ください。

※無断でリンクしていただいてかまいません。



これはカンタン!
「300文字小説」を投稿しよう!
  1. 字数を気にせずにアイデア、情景などを書く
  2. 『300文字小説作成装置』で字数判定
    1. 字数不足……仕上がりに満足していれば、そのままでもよい。
    2. 字数超過……省略できる部分や不要な部分のカット、言い回しの工夫を行い、再度、字数判定。
  3. 300字以内におさまるまで書き直す
  4. 何回も読み直し、誤字脱字、文法のチェック
  5. タイトルを決めて投稿!

まとめてみました!
「300文字小説」関連情報

  1. 300文字小説の定義(文源庫webサイト:三百字小説より引用)

    • タイトル、ブランク、ルビなどは文字数に加えず、

    • 文字数が三百字以内であれば、何を書くかは完全に自由な小説


  2. 300文字小説の発案者



  3. 300文字小説というジャンルの成立について

    • 「三百字小説 (ワンショット・ノベル)」が発刊されたのが2004年

    • 半年毎に選考される「300文字小説賞」(東京新聞)が、2011年1月で第7回です。
      逆算すると2008年1月に第1回となり、2007年にそのコーナーが開始されていたはずです。

    • と、いうことは、まだこのジャンル、雪原にたとえれば前人の足跡が少ないってことです。

    • だれでも参加できる投稿系趣味として、
      短歌や俳句などの隣接カテゴリはもう足跡だらけですからねー。

    • いまどきのブロガー(笑)は、300字程度のサイズの文章を
      毎日書いているでしょうから、ハードルは低いのではないでしょうか。


  4. 300文字小説の別名、別表記

    • 三百字小説

    • 300字小説

    • 三百文字小説

    • 300文字小説

    • ワンショット・ノベル


  5. 300文字小説の傾向と対策


  6. 300文字小説の作例


  7. 300文字小説の投稿先

  8. 300文字小説の投稿前チェック項目(私の場合)

    • オリジナリティはあるか

    • アイデア、テーマは面白いか

    • (掲載される頃の)季節や行事に合致するか

    • 予想外の展開、オチとなっているか

    • ユーモア、インパクトはあるか

    • テーマにマッチした文体か

    • 正確な日本語表記か


  9. 300文字小説のアイデアを思いつくとき(私の場合)

    • 気になったニュースや世間の話題からの連想

    • 起きぬけ



    • 皿洗い中

    • 料理中

    • 瞑想中

    • 会話中

    • 映画鑑賞中

    • 読書中


  10. 300文字小説のための便利なツール

  11. 300文字小説の参考書籍



  12. 300文字小説の関連リンク

Copyright ©2011 www.gal-moji.com. All rights reserved.ギャル文字ドッドコム