≠″ャ 」レ 文 字├″ッ ├ ]厶
たいくつな電車の中でもだいじょうぶ。どこでも読める短めコラム
アモルの持ち方もくじ

【23】ストライクをとらない練習

ストライクをとるだけがボウリングではありません。

セットされたピンの中に赤いピンが2本混ざっていたり、

「4 4」「3 3」「7 2」などのスコアが必要なときがあります。(→BINGOチェッカー|『スコアビンゴチャレンジ』支援ツール

○ウンドワンというボウリング場の"1000円がもらえる"イベントです。(→【ラウンドワン】キャッシュバックイベント!

ストライクをとるにはこういうコースで狙えというノウハウがあります。

パーフェクトストライク理論(いい球投げるなあーーーー!)


同様に、対象のピンだけあえて残すというコツがあります。

そういう練習をしていると、1ゲームのスコアは100を切るか切らないか。アベレージも当然下がります。(※)

事情を知らない人から
「きょうはスランプですか。まあ、そんなときもありますよ」

と、暖かい励ましの言葉を頂戴したりします。

説明するのが面倒なので、
「はい。がんばります」と答えておきます。

※アベレージが下がると、ハンデが増えてパーフェクト300チャレンジに有利になるかといえば、そうでもない。ピン残しグセは、なかなかとれないのです。

Copyright ©2004 www.gal-moji.com. All rights reserved.
ギャル文字ドッドコム