≠″ャ 」レ 文 字├″ッ ├ ]厶
たいくつな電車の中でもだいじょうぶ。どこでも読める短めコラム
アモルの持ち方もくじ

当時の子供はおじさんとなりスーファミで麻雀を楽しむお年頃

ファミコンがリニューアルされて話題となっています。

その後継機「スーパーファミコン」は、1990年11月に発売されました。

発売から20数年経過して価格が落ち着いた中古ソフトを買い集めて、もっとも気に入ったソフトを使用するという贅沢。

当時、おこづかいの都合で許されなかったことがいまでは可能です。

以下、スーファミ用の麻雀ソフトの評価です。

▼主な麻雀ソフトと評価

  • 極III ---------★★★★★
    画面デザイン良。モードが豊富。プロ相手だけになかなか勝てない。極シリーズの頂点。結果論だが、極と極IIは買う必要なかった。

  • 極II ----------★★★★
    牌が大きい。プロ相手の対戦。

  • 極 ----------★★★★
    牌が大きい。プロ相手の対戦。

  • 麻雀倶楽部 ----★★★★
    画面デザインはよい。対戦相手の顔が貧相。BGMなし。

  • 徹萬 復刻版 ---★★★
    牌のデザインがよい。対戦相手がアニメなのが難。

  • 徹萬II --------★★
    牌が小くて見づらい。プロ相手だがすぐツモれる。なぜか徹萬とは似ていない。

  • 麻雀悟空 ------★★
    牌が小くて見づらい。捨て牌指導モードあり。難易度2段階。

  • 真・麻雀 ------★
    牌が小くて見づらい。歴史上の人物との対戦がウソくさい。

  • Copyright ©2004 www.gal-moji.com. All rights reserved.
    ギャル文字ドッドコム