≠″ャ 」レ 文 字├″ッ ├ ]厶
たいくつな電車の中でもだいじょうぶ。どこでも読める短めコラム
アモルの持ち方もくじ

ロジカルな思考力でクリアする「マスターマインド」という推理ゲーム

いくら面白いゲームでも、ルールが複雑だとやる気がおきません。

一方、ルールが単純すぎると、つまらないゲームになりがちです。

これから紹介する「マスターマインド」(※)というゲームは、シンプルなルールのわりにはとても奥が深いゲームです。

※このリンク先のページは、端末やブラウザによってはプラグインが非対応のため、表示されない場合があります。

色のついた玉の並びを10回以内のチャレンジで当てるとあなたの勝ちです。

そのルールを画面写真をもとに解説します。



解答者は、はじめに適当な色の玉を並べます。

下のトレイにある8色の玉のうち4色を選んで10段のトレイの最下段に1個ずつドラッグ&ドロップで置きます。

この画面の例では「茶紫桃青」です。(1番下の段)

左の「OK」をクリックすると、その右の判定エリアに白玉1個と黒玉1個が表示されました。

これは、

白玉:色も位置も正解の玉の数
黒玉:色は合っているが位置が違う玉の数

を表しています。ただし、どの色の玉が白玉判定なのか、黒玉判定なのかは示されません。

この判定結果をもとに、玉の入れ替えや位置の変更を繰り返し、ボールの色の並びを推理していきます。

10回以内で正解するためには論理的な思考力が必要です。

Copyright ©2004 www.gal-moji.com. All rights reserved.
ギャル文字ドッドコム