≠″ャ 」レ 文 字├″ッ ├ ]厶
通勤通学の友。駅間で読める短編小説
「300文字小説」作品集もくじ

よくあるれいのはなし


急な雨……。バスもぜんぜん来ないし。あら、ちょうど向こうからタクシーが来たわ。

「駅の近くまでお願いします」

「お客さん、このあたりははじめてですか?」

「一人旅をしてるんです。でも、ちょっとへんだったわ。バスを待っていた人たち。私が話かけても、みんな無視するんだから!」

「実は、このへんよくでるんですよ。さっきのバス停のあたりはとくに……」

「やだあ!怖いこと言わないでくださいよ!」

「いや、バス停で並んでいた人はちゃんと生きている人たちでしたよ」

「よく乗せちゃうんですか?」

「ええ。この仕事を長くやっていれば、よく乗せますし、普通に会話もしますよ。ところでお客さん、駅のどのあたりで……。あ、またか……」

Copyright ©2004 www.gal-moji.com. All rights reserved.
ギャル文字ドッドコム