≠″ャ 」レ 文 字├″ッ ├ ]厶
たいくつな電車の中でもだいじょうぶ。どこでも読める短めコラム
アモルの持ち方もくじ

【1】まさかの人間ボウリング?

●1個でいいよ

ボウリングは40年以上前に級友にタカってやったのが最初。その後、年に1度か2度する程度でした。

つまり、これまでやったこともないに等しい。

だいたいボールが重い。重いものを持ち歩くのは嫌。

6〜7回借りたら買える金額ですので一応最初にマイシューズだけ買ったのです。

それがいまやマイボール2個目。

知ってましたか?ボールは消耗品だということを。

しかもベテランになるとそのときの状況によってボールを投げ分けるので5個くらいを専用カートで持ち込むのです。

●若者は爆発だ!

女子や中年以降の人たちはそっとボールを転がす一方、若者は力の限り思いっきりボールを投げます。

これが結構ストライクが出るんです。1番ピンに当たりさえすれば爆発するかのように全部はじけます。

先日、丸刈りの男子高校生約20人が全員でこれをやっていました。

私はたった4歩で投げるのに、彼らは10m位全力疾走で助走して投げるのです。

当然、ファウルラインで止まることができません。すべてのピンが倒れても0点です。

全力投球なので滅多に真ん中には行きません。でもストライクのときの盛り上がりはハンパない。

いつかやるぞやるぞと思っていたら、期待通り、勢い余ってけつまずき、レーン中央近くまでボールと一緒にツーーーっと滑っていく!

そのままピンのところまでいったら完全に漫画だよ(笑)。

案の定、かけつけた係員に叱られたようです。

これまでのお祭り騒ぎから一転、シュンとなった彼らに追い討ちをかけるかのように、ちょっと人相の悪い男(私)が近づいていきました。

また怒られるのではないかと一瞬固まる彼ら。ところが、

「面白くてイイ!実にイイ!」と私がいうと、彼らは元気よく声をそろえていいました。

「あざーすっ!」


Copyright ©2004 www.gal-moji.com. All rights reserved.
ギャル文字ドッドコム