≠″ャ 」レ 文 字├″ッ ├ ]厶
たいくつな電車の中でもだいじょうぶ。どこでも読める短めコラム
アモルの持ち方もくじ

キレる背泳ぎオヤジ

公共のプールで泳いでいたら因縁をつけられた。

私はビート板でバタ足の練習をしていた。足を怪我していたのでかなり遅い。コース内は原則、右側通行というルールだったが、前方を泳ぐ遅い人を追い越すのはやむを得ない。

こちらも追い越されやすいように、コースロープぎりぎりの右端を泳いでいた。

「うわっちゃー!(痛ってえー!)」(おそらくそういう意味だろう)

私の足に何かが接触し、奇声が聞こえた。振り返ると背泳ぎ中のオヤジが浮かんでいる。確かに、さっきから全速力で背泳ぎをしているオッサンを見かけていた。

クロール、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎ。泳ぎの形はいろいろあれど、背泳ぎほど無責任で無謀な泳ぎ方はない。後ろを見ながら泳いでいるのである。進んでいく方向をまったく見ないで全速力で車をバックさせる愚か者がプールの中にはいるのだ。

「混んでいるプールで多少の接触はやむを得ません。お互いに気をつけましょう!」

私は、極力、大人の対応をした。



Copyright ©2004 www.gal-moji.com. All rights reserved.
ギャル文字ドッドコム